【番外編】川崎市の菅、今年のご近所の桜

 今年も桜の季節が過ぎ、新緑の芽が青々としてきました!我が地元、川崎市多摩区周辺の桜の写真を撮りましたので緊急更新。 まだ満開前の3月21日、雪が降りました。五分咲きくらいだったとしても、桜と雪が一緒に撮れるチャンスなどめったにありません! 私が毎年狙っているフルーツパークの並木道へ!!       そして満開になった頃、私が中学の時の通学路でもあった中野島の二ヶ領…

続きを読む

【番外編】我が地元、歳の神・どんど焼き

▲平成三十年 一月八日 菅の仙谷、歳の神・どんど焼き 今年も私の地元、菅の仙谷地区で「歳の神・どんど焼き」が行われました。どんど焼きとは小正月に正月飾りなどを燃やす行事で、その火で餅などを焼いて食べたりして、その年の無病息災を祈ります。日本全国で行われている風習ですが、関西の友人はとんど焼きと言うそうで、地方によって呼び方が色々あるようですね。 ▲点火してすぐに大きな煙が立ち上る。迫力満…

続きを読む

【番外編】800年前発祥、我が地元の菅の獅子舞

9月10日の日曜に、私の地元である川崎市多摩区菅の薬師堂において、毎年恒例の「菅の獅子舞」が行われました。見るのは今年で4回目、私はそのたびにこの獅子舞に惹かれてしまいます。 菅の獅子舞は、例年薬師様の命日の9月12日に近い日曜に行われます。先導役の天狗が一人、獅子は雄獅子、雌獅子、臼(久)獅子の三頭が囃子の音色に合わせ踊ります。2001年には神奈川県の無形民俗文化財に指定されました。…

続きを読む