【台北】圓山水神社 その2:台湾人によって今も守り継がれている神社

*神社ならではの神聖な空気が漂う山の中 圓山水神社は台湾に残されている神社の中でも、社号標、灯籠、手水舎、狛犬、社などの神社を構成する配置がはっきりと残っている貴重な神社跡ではないかと思います。神社の由来については「その1」に書きましたが、当時の水道局が管理する私設神社だったようです。竣工当時の新聞記事をWEBで確認したところ、祭神は水波能売神、栄井神、生井神とありました。…

続きを読む

【台北】圓山水神社 その1:都会の山中にひっそりたたずむ神社跡

先日、台北にある圓山水神社遺跡が落書きされ、狛犬が盗まれるという事件がおきました。ここは台北市内とは思えないほど、とても静かな場所にあって、私のお気に入りの神社遺跡のひとつでした。一昨年の2015年8月1日にWEBサイト「世界ガイド」に圓山水神社の記事を投稿した事があり、それを今回ブログ用にリライトしてみました(狛犬等神社跡の様子は2015年当時の内容です)。最近台湾では日本時代の遺構に対す…

続きを読む

【台北】鳥居が立つ林森公園-台湾を愛し、台湾に愛された総督

MRTの中山駅から徒歩5分ほど。台北市内の林森公園に2基の鳥居があるのをご存知でしょうか。御神木のように大きく立派なアコウの木の下、大小の鳥居が周りを見わたすかのように立っています。台北のど真ん中に位置するこの公園に日本人が知らないで訪れたら、多分不思議な気持ちになるのではないでしょうか。 ▲広々として緑豊かな林森公園内の2基の鳥居 *台北の人々の生活に溶け込む日本の象徴 ふら…

続きを読む