はじめに その4:神社破壊命令??

約70年前、異国の地に置き去りにされた日本の神社遺跡の数々。ガイドブックに載っていない、日本人にはあまり知られていない。波乱万丈な台湾の物語、異国に建てられた神社の運命・・・。 はじめに、の最終話。                                                                                                 …

続きを読む

はじめに その3 :もともと日本が大好き??だった彼・・・

約70年前、異国の地に置き去りにされた日本の神社遺跡の数々。それらを探索するのは海外に行って、日本食のうどんやカツ丼を味わうのとはちょっと違う・・・。ガイドブックに載っていない、紹介もされない・・・。台湾に残された日本文明の謎・・・。前回の続きです。 ▲1946年に神社の建物がそのまま中華民国の戦死者などを祀る忠烈祠に利用された例(桃園神社跡)。ここはその後様々な変遷を辿り、今では結婚式の…

続きを読む

はじめに その2 :なぜ台湾に神社があるのか??

70年ほど前まで日本が支配していた台湾。日本人に置き去りにされた神社の数々は、今遺跡として台湾人の手によって大事にされています。ガイドブックに載っていない、紹介もされない、いったいどんな物語があったのでしょうか?? 台湾に残された日本文明の謎・・・。前回の続きです。 ▲昭和11年(1936年)に建立された瑞芳神社にあった狛犬。現在は九份への玄関口、瑞芳駅近くにある龍巌宮で台湾…

続きを読む