【番外編】川崎市生田に流れる五反田川のこいのぼり


ちょっとこのブログで「番外編」というカテゴリーを作ってみました。

番外編では台湾のことにこだわらず、自分が関心を持ったことを写真で紹介したいと思います。


IMG_3459.jpg
▲小田急線の生田駅の南側に流れる五反田川に、気持ちよく泳ぐこいのぼり!



私が住む地域の近く、小田急線の生田駅からすぐの線路沿いに流れている五反田川で、たくさんのこいのぼりを設置していると、今年になって初めて知りました。

2008年から始まったそうですが、今までまったく知りませんでした。

生田駅の五反田川といえば、私の住む地域から多摩丘陵をひとやま越えたところです。



ueqe04_5282.jpg
▲小田急線からも、きっと見えます


丘といえども、この辺のアップダウンはかなり急で、車で坂道を走ると空に向かって走っているのではというような場所もあったりします。

子どもの頃はよくチャリンコで生田の方まで遠征し、五反田川にある謎の洞窟、防空壕跡だったと思いますが、遊びに行ったりしていました。

高校生の頃は、学校を午後から抜け出して、生田駅の喫茶店で友人たちとサボったりだとか・・・。



ueqe04_5241.jpg


ueqe04_5247.jpg   ueqe04_5262.jpg
▲色とりどりのこいのぼり!! なかなかの迫力



話がそれました・・・。

五反田川のこいのぼりです。

生田駅の南口を降り、五反田川に突き当たったら、左の方へ川沿いに歩くと、すぐにこいのぼりが見えてきます。

そこから数百メートルにわたって、こいのぼりが設置されていました。

小田急線の踏切が途中にあって、踏切を渡ると長沢浄水場へと向かう陸橋が見えてきます。

だいたいその辺りまで、こいのぼりが泳いでいます。

全部でおよそ150匹だそうです。

五反田川は昔から知っている場所で、護岸をコンクリートで固められているので、はっきりいってどうなのかなあと不安でしたが、実際見てみると迫力がありますし、きれいですね!



ueqe04_5361.jpg
▲風が強く吹くと、なかなか見ごたえがありますね!


特に小田急線の踏切を渡った陸橋下の場所は、こいのぼりも高い場所から吊るされていて、見ごたえもあります。


この日は平日だったため、見に来ている方はそれほど多くはありませんでしたが、小さい子どもを連れた2組の親子がこいのぼりを楽しそうに眺めていました。

もう大人になって、こいのぼりに接する機会などなくなりましたが、こうやって身近にこいのぼりを楽しめる場所があるのはいいですね。

日本の伝統行事を、毎年確認することもできますし。

今後も是非続けてほしいです!



ueqe04_5414.jpg

ueqe04_5450.jpg
▲水面にキラキラ!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449624127
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック