【新北】汐止神社 その2:鄭成功に次ぐ台湾の英雄??

汐止神社の歴史を、汐止忠順廟のWEBサイトで見ることができます。 中国語で書いてあるのですが、根気よく解読してみました。すると、汐止神社の歴史には2人の人物が浮かび上がってきました。ひとりは、日本の皇族である北白川宮能久親王(1847~1895年)。もうひとりは蘇樹森(1827~1903年)です。 ▲汐止神社一の鳥居、後ろから。数年前まで鳥居の前には橋が架かっており、鳥居の下の灯籠…

続きを読む