【番外編】川崎市の菅、今年のご近所の桜

 今年も桜の季節が過ぎ、新緑の芽が青々としてきました!我が地元、川崎市多摩区周辺の桜の写真を撮りましたので緊急更新。 まだ満開前の3月21日、雪が降りました。五分咲きくらいだったとしても、桜と雪が一緒に撮れるチャンスなどめったにありません! 私が毎年狙っているフルーツパークの並木道へ!!       そして満開になった頃、私が中学の時の通学路でもあった中野島の二ヶ領…

続きを読む

【台北】芝山巌神社 その2:六氏先生・幕末の志士の魂を引き継ぐ者

台湾に教育の礎を作った6人の教育者「六氏先生」を祀る芝山巌神社が、かつて台北の士林にありました。その6人の教育者たちは、台湾に教育を普及させようという志を持って渡台しますが、抗日ゲリラに襲われ、命を奪われてしまいました。彼らを祀るために碑が建ち、後に神社も建立。そして台湾で亡くなられた他の教育者たちも祀られるようになり、芝山巌神社は台湾教育者の聖地となっていきました。 ★戦後台湾へ渡ってきた国…

続きを読む

【台北】芝山巌神社 その1:六氏先生・台湾で命をかけて教育に挑んだ6人の教育者

▲かつての芝山巌神社へ続く長い階段。木々がうっそうとしていて、ちょっと日本の神社的な風景 台湾に教育の礎を作った6人の教育者「六氏先生」を祀る芝山巌神社が、かつて台北の士林にありました。その6人の教育者たちは、台湾に教育を普及させようという志を持って渡台しますが、一年も経たずして抗日ゲリラに襲われ、命を奪われてしまいました。その6名の教育者たちを祀るために碑が建ち、後に神社も建立されました…

続きを読む

【番外編】我が地元、歳の神・どんど焼き

▲平成三十年 一月八日 菅の仙谷、歳の神・どんど焼き 今年も私の地元、菅の仙谷地区で「歳の神・どんど焼き」が行われました。どんど焼きとは小正月に正月飾りなどを燃やす行事で、その火で餅などを焼いて食べたりして、その年の無病息災を祈ります。日本全国で行われている風習ですが、関西の友人はとんど焼きと言うそうで、地方によって呼び方が色々あるようですね。 ▲点火してすぐに大きな煙が立ち上る。迫力満…

続きを読む

【花蓮】佐久間神社:日本人で唯一神社名になった総督・佐久間左馬太

▲太魯閣渓谷観光の終着地点、佐久間神社(^-^) (文天祥公園)! 拝殿跡から渓谷を望む ここは台湾を代表する大秘境、花蓮の太魯閣(タロコ)国家公園内にある佐久間神社の遺跡です。 しかし遺跡といっても、それらしいものは見当たりません。佐久間神社は戦後に壊された後、13世紀の南宋の政治家・軍人であった文天祥の記念碑が建てられているからです。 日本統治時代、台湾には日本の神社が数多く建てられ…

続きを読む

【番外編】800年前発祥、我が地元の菅の獅子舞

9月10日の日曜に、私の地元である川崎市多摩区菅の薬師堂において、毎年恒例の「菅の獅子舞」が行われました。見るのは今年で4回目、私はそのたびにこの獅子舞に惹かれてしまいます。 菅の獅子舞は、例年薬師様の命日の9月12日に近い日曜に行われます。先導役の天狗が一人、獅子は雄獅子、雌獅子、臼(久)獅子の三頭が囃子の音色に合わせ踊ります。2001年には神奈川県の無形民俗文化財に指定されました。…

続きを読む

【台北】圓山水神社 その2:台湾人によって今も守り継がれている神社

*神社ならではの神聖な空気が漂う山の中 圓山水神社は台湾に残されている神社の中でも、社号標、灯籠、手水舎、狛犬、社などの神社を構成する配置がはっきりと残っている貴重な神社跡ではないかと思います。神社の由来については「その1」に書きましたが、当時の水道局が管理する私設神社だったようです。竣工当時の新聞記事をWEBで確認したところ、祭神は水波能売神、栄井神、生井神とありました。…

続きを読む

【台北】圓山水神社 その1:都会の山中にひっそりたたずむ神社跡

先日、台北にある圓山水神社遺跡が落書きされ、狛犬が盗まれるという事件がおきました。ここは台北市内とは思えないほど、とても静かな場所にあって、私のお気に入りの神社遺跡のひとつでした。一昨年の2015年8月1日にWEBサイト「世界ガイド」に圓山水神社の記事を投稿した事があり、それを今回ブログ用にリライトしてみました(狛犬等神社跡の様子は2015年当時の内容です)。最近台湾では日本時代の遺構に対す…

続きを読む

【花蓮】新城神社:キリスト教の教会になった神社

花蓮県北部に広がる太魯閣(タロコ)渓谷へ続く省道を北上し、台鉄の新城太魯閣駅付近で道を外れて少し入ったところに新城天主堂というキリスト教会があります。台湾の中でも寺や廟に変わった神社はありますが、ここはキリスト教の教会に生まれ変わった神社跡です。 ▲天主教会の看板が付けられた神明鳥居。なんとも違和感があってエキゾチックです 昨年5月、撮影のため花蓮の太魯閣渓谷を訪れました。仕事なので、私…

続きを読む

【新北】汐止神社 その3:2年ぶりの汐止神社

*汐止神社へ再び! 今年の5月に、仕事で台北へ行ってきました。今回はあまり自由な行動ができず、時間もなかったので、台北の近辺にある神社遺跡に行ってみようと思い、汐止神社へ再び!! 前回は2015年だったので、2年ぶりです。汐止神社 その1・その2を書く際に汐止神社について詳しく調べていたので、前回見落とした蘇樹森邸や汐止神社跡周辺などを散策してみました。蘇樹森邸とは日本軍の近衛師団に対して土地…

続きを読む